育毛効果のある成分とサプリメント

育毛効果のある成分とサプリメントについて

育毛効果のある成分とサプリメント


髪の毛が薄くなってくると、育毛剤を使ってみようか、頭皮マッサージはどうするのだろう、などと髪の毛のことが気になる頻度が高くなります。

外からではなく、サプリメントを飲んで、内から頭髪が薄くなるのを防ぎたい、できれば増やしたいと考える方もおられます。

薄毛のために内から補給する栄養素としては、ビタミンB亜鉛イチョウ葉ノコギリヤシがあります。

この内ビタミンBと亜鉛については、別のページで取り上げていますので、イチョウ葉とノコギリヤシの効用について書きます。


>>>ビタミンBと亜鉛についてはこちら


イチョウ葉
イチョウの葉には、フラボノイドという成分が含まれています。

フラボノイドには、血液をサラサラにし、また強い抗酸化作用があります。

血流がよくなれば、育毛効果が期待できます。

また、活性酸素は、髪の毛を生み出す毛母細胞の働きを阻害しますので、抗酸化作用のある成分は、髪の毛を育てるのに重要な役割を持っています。


さらにイチョウの葉には、ギンコライドという成分が含まれています。

ギンコライドには、フラボノイドと同じく血液の循環を良くし、活性酸素の働きをおさえる作用があります。

最近では、痴呆症に効果的な成分として注目されています。


ノコギリヤシ
ノコギリヤシは、以前から男性の前立腺肥大の予防や改善、脱毛・薄毛に効果があることで知られています。

最近では、女性の尿漏れに効果的であることが知られ、ノコギリヤシのサプリメントを飲む女性の方が増えてきています。

女性の尿漏れと脱毛・薄毛の予防効果が期待できますので、ノコギリヤシはおすすめです。