ママ友に聞いた産後の抜け毛対策情報

ママ友に聞いた抜け毛対策について

ママ友に聞くと、「産後の抜け毛対策なんてしなかった」と言ってました。

3人に聞いて3人とも、私もしていないので4人。


産後の抜け毛ですが、早くて半年、遅くとも1年半くらいには治ります。

ほとんどの人が経験することだし、みんな元にもどっています。


気にしないことが大切。

気にしすぎると、今度はストレスによる脱毛症になってしまいます。

気にしないでいると、いつの間にか治っています。


産後の抜け毛の原因

産後の抜け毛は、ホルモンの変化によるものです。

だいたい出産後3ヵ月たったころから、抜け毛が目立つようになります。


女性ホルモンには、大きく分けて2種類あります。

エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)です。

ふだんは下の図のように、エストロゲンとプロゲステロンの分泌量が交互に上昇します。

ママ友に聞いた産後の抜け毛対策



妊娠中は母胎を守るため、2つとも分泌量が増加します。

出産すると、どちらのホルモンも急激に分泌量が減少します。

通常の量よりも下がることがあります。


2つのホルモンとも、髪の毛の成長や維持する働きがありますので、急激に分泌量が下がると、髪がいっせいに休止期に入ってしまいます。

そして、休止期の間に古い髪が抜けていきます。

休止期は通常数ヵ月ですが、この期間が長いと新しい髪が生えずに古い髪ばかりが抜けますので、薄毛になります。


しかし、毛乳頭は生きていますので、成長期になると、また髪の毛が生えてきます。